メニュー0 ビオトープ管理士資格試験公式サイトのトップページへ メニュー1 受験の手引き 試験の要綱と受験申込用紙 のページへ メニュー2 ビオトープ管理士 概要説明と活躍のようす のページへ メニュー3 日本ビオトープ管理士会のページへ メニュー4 受験に役立つ各種の資料、参考書籍など のページへ メニュー5 過去問題 のページへ メニュー6 傾向と対策 ビオトープ管理士セミナー のページへ メニュー7 一部免除認定校 関係書類 のページへ メニュー8 キャンパス受験、サテライト会場 のページへ メニュー9 ロゴマーク のページへ
メニュー3 日本ビオトープ管理士会のページ

冊子 ビオトープ管理士ってこんな人たち のダウンロード
 
 
イメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようす、座学編イメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようす、屋外見学編イメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようす、屋外見学、実地研修編
 
  日本ビオトープ管理士会の公式サイトへ

資格を通してつながる日本ビオトープ管理士会

 ビオトープ管理士は全国に1万2,000人以上。同じ志を抱き、知識や考え方を共有できる 仲間たち* があなたの住むまちにもいます。

 そのような各地の有資格者が集まる「日本ビオトープ管理士会」では、地域に密着した 支部 とともに、自己研鑽の勉強会や広報イベントを展開しています。

 ビオトープ管理士の資格をお持ちの方や ビオトープ・生物多様性の取り組みに力を入れる 企業・団体 のみなさん は、ぜひご入会ください。

*ビオトープ管理士の有資格者のうちご本人の希望・承諾のあった方のみ検索できます。

 
日本ビオトープ管理士会 入会のご案内と入会申込用紙 のダウンロード 日本ビオトープ管理士会 会員継続手続きのご案内 のダウンロード 日本ビオトープ管理士会 企業・団体会員のご案内 のダウンロード

入会のご案内と

入会申込書(圧縮ファイル)

会員継続手続のご案内

社内で6名以上なら

企業・団体会員に。

 

日本ビオトープ管理士会会員の活躍や資格の活かし方、ビオトープ管理士の社会的な位置付けについては、冊子『ビオトープ管理士ってこんな人たち』をご覧ください。

トップに戻る▲

研修会・交流会

会員ではなくとも(ビオトープ管理士の資格を持っていなくとも)参加できる研修会があります。お気軽にご参加ください。

日本ビオトープ管理士会 研修会 

 日本ビオトープ管理士会 平成30年度第1回研修会
 クマがヒトに出会うわけ ─身近な獣の温故知新─

日時:2018年7月1日(日) 14:30〜16:30
会場:松本市市民活動サポートセンター(長野県松本市大手3-8-13)
参加費:信州支部会員 500円
    日本ビオトープ管理士会会員 500円
    一般参加者 700円(ただし大学院生以下無料)
    ※交流会の参加者 4,000円程度(当日徴収)
後援:NPO法人信州ツキノワグマ研究会
   (公財)日本生態系協会

ビオトープ管理士継続教育 3ポイント 取得可能
  (公財)日本生態系協会による“特別認定ポイント”適用
  参加学習型・講習会,講演会,現場見学会,自然観察会などへの参加
  1時間につき 通常1ポイント→1.5ポイント ×2時間分

お申し込みは 日本ビオトープ管理士会 信州支部にお願いします。

国際シンポ 幼保

 国際シンポジウム
 幼稚園・保育所・認定こども園 子どもたちに“自然の力”を

日時:2018年12月1日(土) 13:00〜16:10(予定)
会場:文京シビックホール 小ホール
   (東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター内)
参加費:無料(懇親会費は別途)
主催:(公財)日本生態系協会、日本ビオトープ管理士会

詳細は追ってお知らせします。ぜひご都合ください。

 
 
その他イベント

 全国有機農業フォーラムinひょうご

日時:2018年7月26日(木) 13:00〜17:30
会場:シーサイドホテル舞子ビラ神戸「舞子」(本館3F)
   (兵庫県神戸市垂水区東舞子町18-11)
主催:兵庫県

事前申込制、定員500名

チラシにある手順でお申し込みください。  

日本ビオトープ管理士会の研修会ではありません。
  

管理士会 山形県支部 

 日本ビオトープ管理士会 山形県支部
 「ビオトープ管理士による意見交換会」

県内の新たな合格者が増えてきたこと、県レッドデータブックの改訂など、生態系や生物多様性、希少種の保全への関心が高まってきていることから、山形県支部が企画する、意見交換会のお知らせです。
県内の方はぜひご連絡ください。

参加は、支部への入会を前提としたものではありません。また、活動を強要するものでもありません。

お申し込み・お問い合わせなど、詳細は左のPDFをご覧ください。
 

ボランティア募集 

 荒川大麻生公園(あらかわおおあそうこうえん)で
 実地研修を兼ねてボランティア活動に参加しませんか?

「野鳥の森」や河原植物の自生する「野草の広場」などを擁し、魅力あふれるビオトープを形成している荒川大麻生公園(埼玉県熊谷市)では、毎月1回、自然再生・維持管理のために、ボランティア活動(エコ・パークボランティア)が行われています。そのメニューは、季節に合わせて、草地の火入れ、外来植物の防除、絶滅危惧種「カワラナデシコ」の保護増殖など様々。ビオトープ管理士としてのスキルアップにつながるこのボランティア活動に、ぜひご参加ください。
後援:日本ビオトープ管理士会

お申し込み・お問い合わせなど、詳細は左のPDFをご覧ください。

平成30年度内の活動予定
 ・  4/14(土) カワラナデシコの移植
 ・  5/20(日) ハリエンジュの伐採

 ・  6/16(土) カワラナデシコの生育環境の管理
 ・  7/28(土) 野鳥の森の池の管理
 ・  8/26(日) カワラナデシコの株数調査
 ・  9/ 8(土) カワラナデシコの種?採集・播種
 ・10/20(土) 野鳥の森の池の管理
 ・11/10(土) カワラナデシコを育む環境整備

 ・12/15(土) 火入れの準備
 ・  1/17(木) 火入れ
 ・  2/16(土) 火入れ後の植生管理@
 ・  3/16(土) 火入れ後の植生管理A

お申し込みは (公財)埼玉県生態系保護協会 へお願いします。

日本ビオトープ管理士会の研修会ではありません。
 

  
イメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようすイメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようす、長谷川明子氏
イメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようす、宇野総一氏イメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようす、志賀壮史氏
イメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようす、藤塚治義氏イメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようす、意見交換会@
イメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようす、意見交換会Aイメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようす、交流会@
イメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようす、交流会Aイメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようす、交流会B

トップに戻る▲

Copyright(C)2018 Ecosystem Conservation Society-Japan All Rights Reserved